一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#10 スポット参戦の結果報告

お知らせした通り、全日本ロードレース選手権最終戦、ツインリンクもてぎでの、GPMONOクラスのレースに出場して参りました。

モーティヴ号GPMONO
GPMONO走行

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 14:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#9 スポット参戦

 大きな声では言わないようにしていた(こんなんばっかり)のですが、ツインリンクもてぎに大きな声で言われてしまったので(このページ、下にスクロールで)、仕方ないので表明しておきましょう。

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 00:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#8 祝完結!/「エピソード3」がもたらすもの

 今さらですが、早くしないとDVDも出てしまうらしいので、「スターウォーズ エピソード3」の感想を僕も書き連ねたいと思います。
 「スターウォーズ」シリーズとしては、久しぶりに、何回も映画館に足を運びました。実は「エピソード1」と「エピソード2」は、試写会に行かせていいただける機会に恵まれ、けれどその試写会っきりでした。

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 13:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#7 海外進出!?

 お知らせしたものやらどうやら、迷っていたのですが。
12月アタマまで、オーストリアの美術館で僕の漫画が展示されています。

まんが展示
まんが盛況
まんが展雑誌広告
 「日本の現在の漫画」といった趣旨の小規模な展示らしいのですが、縁あって僕の作品も選んでいただきました。上に挙げたサイトから探しに行ってみて下さい。「ダービージョッキー」メイン。「モーティヴ」もあるのかな?
 一緒に並ぶ作家さんが、なんとも畏れ多い、惣領冬美さんです。

 なんかT-シャツとか作って売ってるし!(了解済みです)
 だいじょぶなのか?こうゆうセンスはアメリカ人だけなのかと偏見を持っていましたが、ヨーロッパの人もやるのね。

 この展覧会の雑誌広告らしきものも作っていただきました。上の画像の3枚目です。カッコいいよこれ!



 

| 以前のブログからの引っ越し | 11:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#6 次回作に向け潜伏中

皆様、雑誌誌面においてはしばらくご無沙汰しております。
たまに消息を心配して下さる方もおいでで、ありがとうございます。
生きています。

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 15:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#5 モーティヴ-原動機-リフュールド (2)

お知らせが発売日当日になってしまいました。第2巻発売です。雑誌掲載時よりも、大幅に最終話近辺を加筆修正しました。白状すると、元々のネームをこの単行本バージョンで作っており、雑誌掲載はやむなくダイジェストにした、というのが実際のところです。ぜひ単行本バージョンでお読みいただきたくお願いいたします。
モーティヴー原動機―リフュールド (2)

| 以前のブログからの引っ越し | 11:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#4新作読み切り掲載/『ウイル』

8月11日(木曜日)発売のヤングサンデー増刊号(小学館)に
読み切り作品が掲載されます。

タイトルは『ウイル』です。

オートバイのトライアル競技を題材にしました。
ウイル

| 以前のブログからの引っ越し | 01:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#3世界中で「はなし」が通じなくなっている/F1アメリカGPのこと

 「実は誰もが、もう本当は何もかもをあきらめてしまっているのではないか?」という思いにとらわれることがあります。

 たびたび僕は、アメリカで起きた「9・11」と呼ばれる出来事がその後の自分たちにどのように関わっているのか、という命題にこだわっている、と書いてきました。
 「その後の世界情勢に~」ではなく、「その後の自分たちに~」です。

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 18:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#2宣伝

そんなわけで、ようやく発売です。
モーティヴ-原動機-リフュールド (1)

なんと、「キリン」の東本昌平先生に、巻末にコメントとイラストを寄せていただきました。カッコいい!感動です。東本先生、ありがとうございました。

あと、初版はプレゼント企画付きです。あれこれ当たるらしい、のでそちらもヨロシク。初版の帯をご覧ください。

| 以前のブログからの引っ越し | 21:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#1コラム欄ブログ化のお知らせ

このコラムをご覧いただいているという事は、お気づきの方もおいでと思いますが、コラム欄を「ブログ」化しました。

「ブログ」などと言う言葉を使うこと自体、少々気恥ずかしい所ですが、正直なところ、僕自身が「ブログ」を良くわかっていません。

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 21:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再録6「ダービージョッキー」完結の御礼(オリジナルのアップは2004年12月22日)

  このコラムの日付、2004年12月22日(水)発売の『週刊ヤングサンデー』4・5合併号の第241話をもって、「ダービージョッキー」、完結となりました。
 
 読者のみなさま、歴代の担当編集さま、『週刊ヤングサンデー』編集部のみなさま/小学館のみなさま、「ロデオドライブ」歴代スーパースタッフのみなさま、友人知人家族のみなさま、たくさんの漫画家のみなさま、本当にありがとうございました。
 あわせて、同じ著作側ではありますが、原案に名を連ねて下さった武豊騎手、構成の工藤晋さん、ありがとうございました。

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 18:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再録5「モーティウ゛―原動機―」移籍のお知らせ(オリジナルのアップは2004年12月16日)

 多くのお問い合わせをいただいていたというのに、正式にお知らせすることが出来ないまま長い時間が経ってしまいました。すみません。
 
 「モーティウ゛―原動機―」は、2004年20号に掲載の第8話目をもって、集英社『週刊ヤングジャンプ』誌より撤退いたしました。理由をひとことで説明することは難しく、著者側/雑誌側のそれぞれの言い分が存在するはずであると思いますので、ここでは上記の事実の報告のみをお知らせするのが適当であると考えます。
 およそ2ヶ月に一度という不定期の掲載、そして超大部数雑誌であるなか、その求めるところに応じきっているとは言い難い作品であったにも関わらず、熱意をもって世に送り出して下さった担当氏/編集部/出版社には、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
 

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 18:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再録4『電車の運転が雑になって行くのを何とかしろ委員会』設立の宣言(オリジナルのアップは2004年1月31日)

 誰も気付いていないのか、気付いているのに声を上げる人がいないのか、どちらにしても国家存亡に関わる程の由々しき事態と考え、ここに表明しようと思います。
 
 電車の運転が、雑に、下手に、ダメになってきている。
 
 主に発車と停車の際に感じることです。しっかり立っていてもよろけるくらいに、ガクンガクンと段階的に加速/減速がなされ、とてもじゃあないけど安心して立っていられない。
 最初は、その度に「下手な運転手の運転する車両に当たってしまったのだろう」と思うようにしていたのだが、体感的に、その頻度が増して来ている。また、特定の一社に限ったことかと思っていたが、そうでもないと感じる。
 

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 18:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再録3「加藤大治郎選手のこと」(オリジナルのアップは2004年1月21日)

 それなりの時間が過ぎれば、少し冷静につづることも出来るかもしれない、と思っていましたが、そういうものでもないみたいです。
 「加藤大治郎」という名前をご存じない方はいますか?オートバイの世界選手権の最大排気量クラス/MOTO GPに出場していた選手です。2003年4月6日、世界選手権の開幕戦だった日本グランプリ、鈴鹿サーキットでの決勝レースにおいてクラッシュ、意識不明の重体のまま、4月20日未明に亡くなりました。ご本人のプロフィールや、事故の詳細等は、様々な所で触れることが出来ると思うので、ここではことさら詳しく述べることはしないでおきます。
 ただ、「今だ叶わない、“最大排気量クラスでの日本人初の世界チャンピオン”」に一番近い位置にいた人だと思っていただいて間違いないです。
 その実力が、世界チャンピオンを獲るに見合っていたし、彼の走りは観る物を引き寄せたし、またそれ以上に彼の人柄が多くの人を惹き付けていたのだなあ、と今思うと改めて解ります。そんな人です。
 

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 18:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再録2「『騎手になるにはどうすれば・・・?』/よくあるご質問にお答え」(オリジナルのアップは2003年7月4日)

コラムの欄を使って、皆さんからいただくご質問の中から数の多いものにいくつかお答えしてゆければ、と思います。

 「ダービージョッキー」という、騎手の漫画を描いていることもあり、たくさんの方から「騎手になりたいのですがどうすればなれますか?」「その為に競馬学校に入りたいのですがどうすれば・・・?」または同じように「調教師になるには?」「厩務員になるには?」といったご質問をいただきます。

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 18:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再録1「ウェブサイト開設にあたって」(オリジナルのアップは2003年7月4日)

みなさまこんにちは、一色です。このウェブサイトは、漫画家として活動を続けていく限り何らかの形で継続してゆこうと決意しつつ開設しました。
 「ロデオドライブ」は、僕が、自分の仕事場に付けた名前です。その時は、ロスアンゼルスの有名な通りの名前である事も知らずに、ただ「語感がかっこいいから」という理由でいい加減に付けてしまいました。このウェブサイト「ロデオドライブライブ」は、「ウェブ上のロデオドライブ(僕の仕事場)」という意味を込めています。

≫ Read More

| 以前のブログからの引っ越し | 15:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。