一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「漫画家のなり方」27

第7章 漫画家に なりたい人 なる人 なれない人 ならない人

   その4 ならない人

前述した、「漫画家になれない人」が、ココロの苦しさを忘れた頃、「漫画家にならない人」になります。


あるいは、「漫画家にならない」ことを決めた、またはあらかじめ決めていた人が、「漫画家にならない人」です。

漫画家にならない人は、例えば「プロアシスタント」であることを選択する方かもしれません。
そうした方は、また、漫画が創られる際に欠かせない大切な人的資源です。
本論の主旨からは外れますが、「プロアシスタント」といえる方の権利や立場をしっかり考えることは大切なはずです。

そうした方とは別に、漫画家になりたいと思っているのに漫画家になれない、を通り越して、すでに漫画家にならない人になっているのに、自分でそのことに気付かずに、よろしくないものを周囲にまき散らすことになっている場合があります。
もう面倒くさいので、あまり周囲の人も注意してくれませんし、そのために、いっそう自分がリビングデッドな存在になっていることに気付きません。

おそろしい!

気付きましょう。

次項に、年齢について書きます。
漫画家になれるかなれないかは、年齢の問題と完全に無関係ではないですが、年齢を重ねていることが即、漫画家になる難しさと直結しているわけでもありません。
当たり前ですが、そんなものは心がけ次第です。


←前の項を読む続きの項を読む→

| 長期シリーズ/「漫画家のなり方」 | 00:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://toki55.blog10.fc2.com/tb.php/77-a6f19b87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。