一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再録2「『騎手になるにはどうすれば・・・?』/よくあるご質問にお答え」(オリジナルのアップは2003年7月4日)

コラムの欄を使って、皆さんからいただくご質問の中から数の多いものにいくつかお答えしてゆければ、と思います。

 「ダービージョッキー」という、騎手の漫画を描いていることもあり、たくさんの方から「騎手になりたいのですがどうすればなれますか?」「その為に競馬学校に入りたいのですがどうすれば・・・?」または同じように「調教師になるには?」「厩務員になるには?」といったご質問をいただきます。



 作品を読んで競馬騎手に興味を持って下さり、それ以上に、「自分もなってみたい」と思って下さるのは、本当に嬉しいことです。原案をお願いしている武豊騎手も喜んで下さる事だと思います。
 ただ、結論からお話ししますと、僕はこういったご質問には責任を持ってお答えする事が出来ません。また、お答えする立場でもありません。
 ご質問を下さった多くの方の中には、真剣に「競馬関係者になりたい」と考えていらっしゃる方もいれば、深い興味の元に「知識として知りたい」と考えていらっしゃる方もいるように見受けられます。
 ただ、そうした意図を全て僕が正しく見抜くのは不可能であり、そのため、正しいお答えの仕方を見つける事が出来ません。
 
 本気で「騎手(あるいは調教師や厩務員等)になりたい」という方には、この場で僕の個人的な意見を申し上げる事でお答えに代えさせて下さい。
 『本当に騎手(あるいは調教師や厩務員等)になるような人は、必要な事は自分で調べます』これが僕の意見です。
 以前、質問を下さった方にこのような趣旨でお答えしたところ、「だから自分で調べようとして、こうして質問しているのですが・・・」とお返事をいただきました。
 本当に調べようと思われるのであれば、おそらくは競馬学校の所在地や連絡先等を調べ、直接に募集要項や受験資格を問い合わせてみるのが手っ取り早いと思います。
 武豊騎手や他の多くの方も、家族が知らぬ間に受験申し込み用紙まで取りそろえて、「受験するのでハンコをお願いします」といった具合だった・・・といった話をどこかで見聞きしました。
 そうした積極性や判断力や強い意志といったものが、「何かになりたい」「何かをやりたい」と思う人には欠かせないのではないでしょうか?
 
 もう一方で、「知識として知りたい/興味がある」という思いでご質問を下さる方がいらっしゃるように思います。そのような方にも恐縮なのですが、あまりお答え出来る詳しい知識などは持ち合わせていない、と言うのが本当のところです。
 なにしろ僕も、騎手の漫画を描く為に、取材して・調べものをして、という事をしている状態ですので。
 こうして皆さんも御覧のインターネットを始めとして、沢山の書物その他、競馬にもっと詳しい沢山の人々、そうした情報源からあれこれと漫画に必要な情報をかき集めているのです。
 僕が競馬に関して持っている知識や情報は、競馬が好きな読者の皆さんと何も変わりはなく、むしろ皆さんの方がよくご存知だと思う事の方が多いです。
 
 漫画を描く/創ることに関しては、一般の方よりはほんの少しだけ詳しいですよ。
 
 その他に多いご質問に、「好きな馬は何ですか?」というものがあります。
 「その時に強い馬が好きです」
 別格なのは、やはりと言うか、サイレンススズカです。「ダービージョッキー」という作品を始めようとした、本当に最初の段階、ものすごい印象を残し、そして突然目の前からいなくなってしまった馬。武豊騎手の受けた衝撃が筆舌に尽くし難いのはもちろんですが、あの出来事が「ダービージョッキー」という作品のあり方に強く影響を与えていると言うことは、読んでいただいた方にはわかっていただけると思います。
 

| 以前のブログからの引っ越し | 18:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://toki55.blog10.fc2.com/tb.php/62-8fd2b49f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。