一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再録5「モーティウ゛―原動機―」移籍のお知らせ(オリジナルのアップは2004年12月16日)

 多くのお問い合わせをいただいていたというのに、正式にお知らせすることが出来ないまま長い時間が経ってしまいました。すみません。
 
 「モーティウ゛―原動機―」は、2004年20号に掲載の第8話目をもって、集英社『週刊ヤングジャンプ』誌より撤退いたしました。理由をひとことで説明することは難しく、著者側/雑誌側のそれぞれの言い分が存在するはずであると思いますので、ここでは上記の事実の報告のみをお知らせするのが適当であると考えます。
 およそ2ヶ月に一度という不定期の掲載、そして超大部数雑誌であるなか、その求めるところに応じきっているとは言い難い作品であったにも関わらず、熱意をもって世に送り出して下さった担当氏/編集部/出版社には、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
 



 描ききったわけでも、完結した訳でもなく、またどのような形であれ「オートバイに関する漫画」は描き続けたいと考えていたところ、「モーティウ゛―原動機―」という作品として掲載を承諾していただけるご縁に恵まれ、このほど少年画報社『ヤングキング』へのタイトル移籍となりました。「移籍」というニュアンスにもおそらくは議論の(突っ込みの)余地があるとは思いますが、まあ、「移籍」です。
 掲載の間隔、形式等、従来とは異なってくる部分もあるとは思います。作品タイトルも「モーティウ゛―原動機―リフュールド」とシッポが付く形になりますが、変わらず「モーティウ゛」とお考えいただき、そのように読んで(呼んで)いただければ幸いです。
 
 いままで『週刊ヤングジャンプ』誌上にて、あるいは単行本第1巻にてお読みいただいている皆様には、大変ご心配を、そして不義理をしてしまっています。多くのお問い合わせをいただいていましたが、状況が決まらないままでは不用意なご報告をするわけにもいきませんでした。単行本化のなされていないエピソードに関しても、皆様のお手元にお届けすることが出来ないままの状態です。将来的にどのような形でかはわかりませんが、皆様のお手元にお届けできる方法を模索します。
 
 移籍、再開、どのような形であるにしろ、続ける「原動力」となったのは、読んで下さっている皆様によるものです。直接声をかけて下さった方、メール等で感想を下さった方、本当にありがとうございます。
 漫画の中のルートでそのまま北海道ツーリングを敢行してレポートを送って下さった読者様(しかも複数!感涙!)、ありがとうございます。ウニ丼、スゴかったでしょう?
 
 多くの皆様に、作品の継続をもって、お礼に代えようと思う所存です。
 
 今後ともご愛読いただきたく、よろしくお願いいたします。
 

| 以前のブログからの引っ越し | 18:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://toki55.blog10.fc2.com/tb.php/59-2e0f2667

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。