一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#26 F1日本グランプリ観戦の記

 10月8日(日)決勝、鈴鹿サーキット、F1第17戦日本グランプリ、観てきました。

 結果ご存知の通り。思いもよらぬミハエル シューマッハのリタイア、フェルナンド アロンソの優勝で、最終戦ブラジルを前に、再度の形勢大逆転になりました。

 レースの直後からずうっと頭を回る思いは、やっぱり数日経ってもそのままです。

 すなわち、最終戦を、なんのわだかまりもなく、最高にワクワクした思いで観るためには、(少なくとも僕にとっては)鈴鹿はあの結果であるべきだった・・・。
 「その手(?)があったか・・・」と。

 最初シューマッハのリタイアを見たときには思いもよらぬ感想なのですが。
 
 神様は平等だなあ・・・という言い方に頼ってしまう以外に適当な表現が見当たりません。



 多くの人がそうであるように、そしてここに至りさらに僕も、シューマッハにチャンピオンを獲ってほしい、獲らせたい、そうして引退して欲しい、そういった思いが強くなってきていました。
 
 しかし一方で、どうしても釈然としない気持ちもありました。
 イタリアグランプリ現地観戦から戻ってきて詳細を知って、より強く思うようになりましたが、アロンソ(そしてルノーチーム)への理不尽でアンフェアな裁定の数々で僕は、
 「シューマッハがチャンピオンになったとしたら、どうしても、第三者にお膳立てされた要素が幾分か差し挟まれたと感じない訳にはいかないだろうなあ・・」
 と思っていました。
 その「幾分か」が、果たして「どれくらいなのか」がよくわからないのも、気持ちの座りが悪い感じがしていました。

 鈴鹿でシューマッハがリタイアで失った10ポイントは、僕には「その分」に感じられたのです。

 最終戦は、「アロンソが1ポイントでも獲ればチャンピオン、シューマッハは1位でゴールしてなおかつアロンソがノーポイントでなければチャンピオンにはなれない」というレースになります。
 今シーズンが象徴的に全て凝縮されているように感じます。もともと今シーズンのF1は、そういうシーズンだったのだ、と思います。

 シューマッハは、ブラジルGPでは、ただそのレースに勝つためだけのレースをする(できる)。もしレースに優勝して、もしアロンソがノーポイントだったりしたら、レース人生のご褒美のように、チャンピオンタイトルがもうひとつついてくる。
 アロンソは、ただの1ポイントを獲る事がどれくらい大変なのかを味わいながら、レースに臨む。それでチャンピオンを獲れば、来シーズンに向けて堂々の新王者。
 もしシューマッハがチャンピオンを獲っても、それはシューマッハが「すごいドライバー」であることを証明するだけで、アロンソが「すごくない」ことを証明するものではない。

 どちらがチャンピオンになっても、そのチャンピオンを「すごい」と思えるし、祝福したい気持ちになれると思うのです。

 ブラジルGPが、そういったレースになってくれた。
・・・ということではないでしょうか?

 あとは、イタリアグランプリ観戦記にも書きましたが、シューマッハが(もちろん他のドライバーも)無事にレースを終えてくれることを願います。

 ブラジルグランプリ、最高の形で楽しみに待てます。

 それから、鈴鹿サーキットは、本当に素晴らしいレーシングコースだと、改めて感じました。


/ものすごく遅い追記

 鈴鹿日本グランプリのあとの最終戦ブラジルGPの結果は、
ご存知の通りです。
 あれこれ書こうと思っているスピードよりも、現実の方がすごくて、
以後まったくコラムで触れないままでした。
 素晴らしいワンシーズンでした。
最終戦に至るまでに、「シューマッハとアロンソ、どちらがチャンピオンに
なっても納得がいく」戦い方を、両者がしっかりと見せてくれたように
思います。
 最終戦は、アロンソも、シューマッハも、それぞれに凄かった。

 現在始まっている2007年シーズンも、面白いです。
 誰が抜け、誰が残って行こうと、シーンは動き続けて行きます。

  2007年5月20日

| 以前のブログからの引っ越し | 03:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://toki55.blog10.fc2.com/tb.php/32-835a14ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。