一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【東京離脱】目次

【東京離脱】のエントリー、目次です。
各項クリックで、現在のウィンドウで開きます。


【東京離脱】【はじめに】
通常のブログでご覧いただけます。東京を離脱することと、その理由を述べています。

【東京離脱/回想/311前夜】2011年3月10日(木)
通常のブログとしてご覧いただけます。311前夜に自分がツイートに残した東京大空襲への記述が自分に巡ってくるとは、という要旨です。

以下はブロマガです。月額制でひと月分毎に購入出来ます。クリック先から詳細説明もご覧いただけます。

3月分

【東京離脱/回想/震災当日】2011年3月11日(金)
当日、その瞬間,自分たちのこと。実はツイッターを見ていて、揺れる前に震源を知ってしまった。それゆえ、揺れている間に、震源近くの東北地方でこれから起こることがだいたいわかってしまった。

【東京離脱/回想/1号機爆発】2011年3月12日(土)
思い返せばこの日の午後2時にテレビでも「核燃料溶融」がきちんと速報されていた。しかしそこから瞬時に「溶融」の言葉は消え、現れたのが「枝野さん」だった。そして自身の離脱や避難の出足は鈍ったことをTLから検証。

【東京離脱/回想/ただちに避難した知人】2011年3月13日(日)
3月12日の福島原発の爆発を受けてすぐに避難行動を起こした知人のことを。

【東京離脱/回想/3号機爆発】2011年3月14日(月)
3号機の爆発が不可避だというなら、むしろもう爆発を待ち望んだ。そうなれば、日本中が緊急事態にシフトすると。しかし現実には・・・

【回想/疲労のひとつ目のピーク】2011年3月16日(水)
原発の大爆発を見たのになお、避難する決意も留まる決意もし損ねてしまった時の、疲労のピーク。何を頼ればよいのか?

【回想/避難推奨メールが届く】2011年3月18日(金)
退避の決意も留まる決意もしあぐねて心身疲労の極地の時に飛び込んできた、被災地から脱出した作家さんのメールに「逃げろ!」と。これは決断の大きなきっかけになった。

【回想/知人が避難していることを知る】2011年3月20日(日)
震災から10日が過ぎて困り果てて、知人に相談しようと思ったらとっくに避難をしていた、という話を書きました。

【回想/誰かが何とかしてくれると思っていた(恥)】3月22日(火)
いくらなんでも国?マスコミ?が正しい情報と指針を出してくれると期待してしまってた、という話を書きました。

【回想/ついに水が飲めなくなり決断】3月23日(水)
僕「水が駄目になったら離れようと言っていたよね?」妻は随分と自分の心の中を覗き込んでいたようですが「離れよう」と。

【回想/身内に退避を説明する】3月23日(水)
「テレビで平気だって言っているけれど、何をいったい心配しているの?」と言われてしまった。肌が焼け髪の毛が抜け、血を吐きながら死んで行くような事態が無いと考えてもらえないかも。

【回想/肌がヒリヒリした記録】3月23日(水)
このツイート直後にやはり「不用意なことを言わない方が良いですよ。不安を広めるだけです」という苦言をいただいてしまいましたが。

【回想/国は本当に公害扱いの方針だ】3月31日(木)
これは今まで通りに「公害」のパターンに嵌められようとしているのだ。この原発事故は「ただの公害のひとつ」にされようとしている。

【3月付記/4月と5月のこと】3/31
4月と5月の2ヶ月近く、避難先で考えたこと決めたことの要約を書きました。


6月分
【6月付記/4月と5月のこと】6/1

【東京離脱】2011年6月1日(水)
ここから書き始めたので、説明もかねてこの瞬間の自分たちのことを長めに。もう東京に住み辛いこと。食べれるものも飲める物も少ないこと。どのように移住を進めているか、等々。

【東京離脱】2011年6月2日(木)
クルマを選んでいること。その考え方。 ちょっと食料品売り場で西日本と海外の食材オンリーで買ったらやたら高額になってしまう話。

【東京離脱】2011年6月3日(金)

【東京離脱】2011年6月4日(土)

【東京離脱】2011年6月5日(日)


【東京離脱】2011年6月6日(月)

【東京離脱】2011年6月7日(火)


【東京離脱】2011年6月8日(水)

【東京離脱】2011年6月9日(木)


【東京離脱】2011年6月10日(金)


【東京離脱】2011年6月11日(土)

【東京離脱】2011年6月12日(日)

【東京離脱】2011年6月13日(月)

【東京離脱】2011年6月14日(火)

【東京離脱】2011年6月15日(水)
妻は移住先で仕事を開始。 放射能以外にも、東京での経済活動から離れようと思った、その他のいくつかの理由。

【東京離脱】/家族内でもめること 6/16
原発問題で離婚に至る夫婦は増えてゆくはず。喧嘩になろうとも夫婦家族の意思統一が重要であるという問題を書きました。

【東京離脱】/どの場所にどのように住むのか 6/18

お尋ねに答えて書きました。なぜ小さな町を選んだのか?どうやって滞在先の選択を妻に説得したのか?

【東京離脱】/51対49の逡巡 6/20
「51対49」の選択をし終わったのだとしたら、「不安を煽るな」と言って来る人々が違う舞台に立っている人々だったのだとわかると思います。

【「原発のウソ」小出裕章著】6月20日(月)通常のブログで読めます
自分の、原発事故と放射能汚染の認識は、小出さんの説明されることを大きくベースにしています。放射能汚染の問題は、原発の基本原理がわかる必要がある。そうすれば、今、どのようなことが起きているのか、改めてわかると思う。そのための説明が、小出さんはとても上手で正確です。

【東京離脱】/放射能を多量の「ナノ地雷」だと考えればわかりやすくない? 6/22
小出裕章さんの「原発のウソ」の感想をさらに読み解き進め、放射性物質の危険を「ナノ地雷」と定義して論考。放射線基準数値は「社会的合意、というか諦め、というか生け贄の数をどこでとるか?」という妥協点に過ぎない。

【東京離脱】/移動手段が彼我を結ぶ
東京を離れるドタバタブロマガ更新。購入決定した車が納車。500キロの距離をノンストップで走ってみました

【東京離脱】/鼻血が出るなら何が原因でも深刻じゃないですか?
鼻血?下痢?放射能が原因かどうか?不安を煽るな?いや、何が原因でも鼻血が出てそれを気に病むなら考えた方が良い

【東京離脱】/自分たちも持ち家です
自分たちの東京の住まいは持ち家で、しかもなんと311を挟んでローンの繰り上げ返済を・・・

7月分
【東京離脱】/言わなきゃ良かったかなと思う時はある
色々いただいた声
・安全圏に逃げるのは勝手だけれど、黙って離れればよいのに
・なぜあらかじめ教えてくれなかったのか
・移住する先が安全とは言えないのではないか?

【東京離脱】/【勝手にガイガー/西へ】その1
ガイガーカウンターを手に入れて、調子に乗って「西日本の放射線量を調べてみよう!」と思い立ち、出発するの記。いきなり腰を抜かす数値が出る・・・その手前まで。

【東京離脱】/【勝手にガイガー/西へ】その2
驚きの、三郷・流山の放射線数値を経て、中央道、八王子→八ヶ岳→諏訪湖→名古屋方面へ。
線量は落ちず・・・だんだんテンションが落ちる・・・。

【東京離脱】/引っ越し業者を決定した。出費大…
家具私財を「断捨離」しきれなかったために、長距離の転居は高コストに。内訳と実情をお伝えします。

【東京離脱】/食べること、食べるもの、=感情の重大事
セシウム牛肉が全国で消費された大ニュース。同じこの日、自分の家庭でも、食に関するとても心の苦しくなる出来事が・・・

【東京離脱】/我が家の現状と日本の食糧難の予感
日本の食糧難は、今、考えられているよりは深刻になるのではないか?自分たちが備えたことなど。

【東京離脱】/お付き合いのあった店員さんにご挨拶
彼いわく、地震や原発のことがなくても、いつか、困難な状況になるかも知れないと考えている、と。

【東京離脱】/家の買い手が決まった
とにかく、東京では、住む家を探している方が普通にいて、条件の良い物件は、普通に売れる。
そのことを改めて知りました。

↓7月以降の記載も「7月のバックナンバー分」として読めます

2011.8.20【東京離脱】を完了しました。
僕は、映画の中のジム キャリーのごとく、この数ヶ月の間、周りのみんながグルになっていて「原発が爆発したぞ」「東京も危ないのかもしれないぞ」というドッキリ番組を画策して、「この夫婦、どんな行動に出るかな?」と自分たちを試しているのではないか?とさえ思いたくなる瞬間がありました。

【東京離脱】が完了しました 通常のブログで読めます
この時期を節目と考えて、たぶん自分のツイッターでは、震災/原発/放射能の記述は減らします。理由は・・・

2011.8.23 【東京離脱】ホンダの名の元にそれを言ってはならない
僕は、ホンダにだけは、身勝手な希望を一方的に期待してしまっていました。
原発の事故が意味することと、放射能汚染の危機に関して、技術レベルの危機認識において自分を導く存在であってほしいと。

2011.10.11 【東京離脱】7ヶ月経った 何年もに感じる
竹熊健太郎さんにお会いした/内戦と変わらない バラバラに引き裂かれてしまった/日本は存続するのか?

2011.11.16 【東京離脱】映画「ミツバチの羽音と地球の回転」を観て体調不良
良い映画だった。
理想を追うことを始めた人々が描かれていた。
だからこそ絶望的になってしまう。

| 【東京離脱】目次 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toki55.blog10.fc2.com/tb.php/270-f03847cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。