一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

細野不二彦さんより漫画家の皆さまへ 被災地避難所に自身の著作本にメッセージを書き込んで贈りませんかのお誘い

【細野不二彦氏より漫画家の皆さまへ1】お時間拝借いたします。「Gu-Guガンモ」「ギャラリーフェイク」他執筆の細野不二彦さんからご意向いただき、代筆いたします(氏はネット環境無いので)。「被災地避難所にご自身の漫画単行本にメッセージを添えて贈りませんか?」のご提案とお願いです。

以下ツイッターの連投を再まとめ



【2】実はTOKYO-FMさんの帯番組「SCHOOL OF LOCK! 」 http://bit.ly/bOortY にて全国のリスナーの方に向けて「被災地避難所に漫画を送ろう!」というプロジェクトが始まっています。

【3】こちらです→SCHOOL OF LOCK! マンガ支援プロジェクト~HOPECOMIC~ http://bit.ly/fXtImV 基本的には一般リスナーの方が手持ちの漫画にメッセージを書き添えて贈ろう、というプロジェクトです。

【4】上記番組「SCHOOL OF LOCK! 」が、実際に被災地にいるリスナーさんたちとのやり取りの中で「今、何が欲しいのか?」を聞いたところ、「漫画」という声がとても多く、それを届けることにした、という企画だそうです。 http://bit.ly/fXtImV

【5】この漫画贈ろうプロジェクトに、「漫画家が自分の漫画単行本にサインやメッセージを書き添えて贈りませんか」というのが、細野不二彦さんからのご提案です。 http://bit.ly/fXtImV

【6】細野氏からは、贈る漫画単行本にお金をかけるほどのことでもなく、とのこと。つまり、単行本発刊されると版元さんから作家に複数冊の贈本がある場合が多いではないですか。それが余っていたらどうですか?という考えで。 http://bit.ly/fXtImV

【7】すでに細野氏の個人的呼びかけでどなたでも名前をご存知の作家さんが複数参加を表明されています。T橋さんY田さんF田さんM枝さん他続々(実名は今しばらく伏せさせて下さいね。言わずもがなでお名前推察プリーズ)。 http://bit.ly/fXtImV

【8】で、細野氏の個人的な電話で呼びかけ(!)レベルでは拡散に限界がありますので、自分が引き継ぎましてお知らせとお願いの次第。自著単行本を手許にお持ちの漫画家の皆さま、よろしければご協力を。 http://bit.ly/fXtImV

【9】 TOKYO-FMさんとは連絡を取らせていただいて承諾いただいておりますが、基本的にこれ「著者が勝手にサイン本紛れ込ませて現地で読んでいただいたら本人のサイン本でビックリ」という面白さ混じりで行こうと思います。 http://bit.ly/fXtImV

【10】ですので賛同いただける漫画家さんは独自判断の上で各個ご参加下さい。ただ逆に名を出しても構わないあるいは名を出したいという方は番組のメールフォームからメールを。あるいは一色に連絡を下さい。

【11】ちなみに細野氏は、発案と告知の為に番組上ウェブ上で名が出ることを承諾されています。番組へのメールで参加表明して下さった漫画家さんは、番組上ウェブ上で参加作家として名を連ねさせていただく可能性のある旨、ご了承下さい。

【12】ひっそりと参加して下さることも出来るし、皆で名を連ねていただくことも出来る、という感じ。普通の寄付行為やボランティアと同様に選べる、という感じでどうでしょうか? http://bit.ly/fXtImV

【13】番組へのメールフォームで企画への参加表明をされた作家さんはさらに、下記の送り先に漫画を送る際に梱包の外側に、「作家本人」「漫画家本人」の旨を添えて下されば、一般応募の方と区別が可能だと思います。

【14】上記再度。メールフォームにて番組へ企画への参加表明をされた作家さんは、送り先 〒102-8080 TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!マンガ支援プロジェクト」に、箱の外側に参加表明の漫画家である旨とお名前を明記してください。

【15】それで、出来れば参加表明でお名前を出して構わない作家さんは番組でお名前を紹介させていただきたく、そのために月曜日夕方までに参加表明の連絡をいただきたいとのこと(もちろんその後こっそり参加されても構いません)。 http://bit.ly/fXtImV

【16】企画上は10代の方向けの漫画とのことですが、まあそこは各自判断で贈れそうなものを考えていただければと。あとこれお読みの漫画家以外の方でも普通にプロジェクトにご賛同いただければお手許の漫画をどうぞお送り下さい。 http://bit.ly/fXtImV

【17】応募要項に沿いまして今回は「単行本」でのアクションに限らせていただきますことご了承下さい。募集期間は今月いっぱい。ご意見ご質問お気付きの点ありましたら、私、一色までお願いいたします。 http://bit.ly/fXtImV

【18】以上、漫画家の細野不二彦さんからのご意向を受けまして、被災地避難所に漫画を贈ろう!の呼びかけをさせていただきました。連投失礼しました。よろしくお願いいたします。 http://bit.ly/fXtImV

《追記》【19】済みません参加表明の為のメールフォームのご案内が不親切でした。番組トップページhttp://bit.ly/bOortYからメールフォームhttp://bit.ly/et9OLfにて。または・・・

《追記》【20】そのフォームからメールマークのリンクにあるメアド lockあっとtfm.co.jp (あっとを@に換えて)でお願いいたします。

《追記》【21】加えて、番組からお願いをいただきました。メールにてご賛同の表明の際には、ラジオ番組上で紹介させていただくけるような、番組上で読み上げても構わない主旨のメッセージを添えていただけるようにお願いしたい、とのことです。

《追記》【22】ひっそり参加をご希望の方は、メールでの参加表明はされないまま、番組宛先http://bit.ly/fXtImVにお送りいただく荷物に「漫画家である」「作家である」旨のみ明記で漫画単行本をお送りいただければと思います。 連絡不備で失礼しました。

【被災地避難所に漫画を贈ろう】この企画はラジオ局TOKYO-FMさんの番組「SCHOOL OF LOCK! 」http://bit.ly/bOortY内のプロジェクトhttp://bit.ly/fXtImVに賛同させていただく形で、漫画家の細野不二彦さんからの発案と呼びかけです。

【漫画を贈ろう2】詳しくは要項http://bit.ly/fXtImVをご覧ください。一般リスナーの方が手持ちの漫画にメッセージを書き込んで贈ろう、という企画に、漫画家本人が手持ちの漫画(贈本等でお持ちの何冊)にサインやイラストやメッセージを添えて紛れ込もう!と。

【漫画を贈ろう3】番組からは了解をいただいています。あとは作家さん個別で冊数や量はご判断の上送り先にお送りいただきたく(荷物の外に「漫画家」「作家」である旨明記いただきたいとのこと)。1冊とかで良いんです。もしもシリーズでしたら揃っているとより良いかも。

【漫画を贈ろう4】各個行動していただければという原則なのですが、同時に、名前を出させていただいて構わない方は参加アピールをいただければと、番組からご希望をいただいています。http://bit.ly/fXtImV

【漫画を贈ろう5】週明けの月曜夜の番組冒頭で、細野不二彦さんはじめ複数の漫画家さんが参加される旨を、話題として取り上げてくださる、とのことです。生放送中に細野氏からのメッセージが読み上げられる予定です。参加の漫画家さん、構わなければそこにお名前を並べさせて下さい。

【漫画を贈ろう6】先の番組ページ内のメールフォームhttp://bit.ly/et9OLf又はアドレスlockあっとtfm.co.jp(あっと→@)にて参加表明と出来れば番組内で読み上げて構わないメッセージを添えていただければ、月曜夜の生放送冒頭で読み上げたいと。

【漫画を贈ろう7】ですので企画の漫画本応募自体は今月いっぱいやっていますが、月曜日中までに参加表明をいただければ月曜夜に読み上げていただける、それがひと区切りになるかと。 ホント1冊からで良いです。大量である必要は無いです(大量のメッセージやサインは大変です)

【被災地避難所に漫画を贈ろう8】細野氏呼びかけの漫画家さんからは相変わらず思わせぶりで済みませんがT橋さんY田さんF田さんM枝さん他多々。自分宛にも多々表明頂いていて全部ご紹介しきれずゴメンナサイでおひとり代表でまゆたん、新條まゆさん (ツイッターアカウント→@shinjomayu)から頂いています。

急な企画なので色々煩雑不明瞭な点ご容赦下さい。お尋ね他は私、一色まで→自身の著作本にメッセージを書き込んで贈りませんかのお誘い http://bit.ly/ha4MgC トゥギャッターこちら → http://bit.ly/hwaTOW

| 著作/告知 | 00:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://toki55.blog10.fc2.com/tb.php/234-fe1cabb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。