一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「漫画家のなり方」53

第12章 アシスタントの日々になすべきことについて

   その10 人の漫画の手伝いをして、漫画を描いた気にならないようにする

疲れます。アシスタント仕事をして仕事が終わって帰る時には。
恐ろしいことに、脳が、「疲れた。なんだか漫画をたくさん描いた気がする。休もう」と判断してしまうのです。
漫画なんて描いてないですよ!!
やったのは、他人の漫画のお手伝いです。

帰ったら、自分の漫画をちゃんと描いて下さい。


←前の項を読む続きの項を読む→

| 長期シリーズ/「漫画家のなり方」 | 08:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://toki55.blog10.fc2.com/tb.php/111-fa627c3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。