一色登希彦/ブログ 

一色登希彦 ブログ / 三重県の小さな町に在住 現在は飲食店に従事 漫画描いてました

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「電気自動車の衝撃」に思いを巡らせる

衝撃。

漫画onWeb

↓以下続く

≫ Read More

スポンサーサイト

| ウェブコミックもろもろ | 22:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おすすめなのですが

原田哲也というオートバイの日本人チャンピオンのDVDが出てどうしてもおすすめしたいのですが、本来的に「バイク関連」のことなので、オートバイのことブログに詳細を書きました。



僕に関しては、自分のオートバイに関しての人生を決定的にした、(レース史上でも)歴史的なレースです。

| 日々のこと | 03:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「宮崎さんあの、絵コンテのほうは・・・?」 キミは無能な編集者か!? 

「ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~ 」をようやく見終えました。「崖の上のポニョ」のメイキング/ドキュメンタリーです。

長かった。トータル12時間以上。

必見にして駄作。



宮崎駿さんの仕事を見ることができる、という点において素晴らしいのですが、ドキュメンタリーとしては質を語れないレベルでした。

聞き役も兼ねるディレクターさんの存在がものすごく邪魔だ、という、希有な出来になっています。

≫ Read More

| 他のかたの作品の紹介/感想 | 21:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「レーベル」雑感/どうやって「横並びの砂漠」から「大好きな作品の本棚」を構築するのか?

「電子書籍」についてあれこれ考えることが続いています。

今はあまり整然とまとめあげることをしないで、思いつくまま浮かぶまま羅列して行こうかなと思います。


「レーベル」の話

昼間、知り合いの漫画家さんとお話ししまして、最近の「漫画家が出会ったらする話」の常で、iPadやKindleの話をしておりました。

≫ Read More

| ウェブコミックもろもろ | 21:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「敏腕編集!インコさん」

発売される前に見ル野さんとお会いしていたからというのもあるのですが、その前から、単行本になったら絶対買おうと思っていました。

絶好調、徳間書店の「月刊コミックリュウ」掲載作がようやく単行本になりました。



最近色々なところで「漫画にまつわる笑えない話」ばかりですが、その笑えない話が笑える話に見事に昇華(浄化?)されていて、楽しく読みました。

主人公は漫画家ですが、インコ編集者の自由気ままな所業にページをめくる度に笑わされます。笑わないとやってられません。

てかこの、「2巻に向けての掲載が続くかどうかは、単行本の売り上げ次第」てのが、昨今の只の売り文句的予定調和的ニュアンスを超えて、ホントにそれっぽい切実さが滲んでいて変な汗が出るのは僕だけですか?

みなさん、僕が続きを読みたいので、買って下さい。

実は見ル野さんにお会いしたその時に、ここぞと、

≫ Read More

| 他のかたの作品の紹介/感想 | 17:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漫画原稿データ化の話題の続き/すなわちレコーディング→ミキシング→マスタリング→複製/流通の「規格」の話

アクセスが平時に比べて2000(2千!!)%超えそうです。ありがとうございます。

ここぞと今のうちに書いておきましょう。

わけがわからんながらも、ブログとの連動を目論んでツイッターも始めてみました。

でそこから、漫画家の内藤泰弘さんがご自身のツイッターでフォローしてくださり、えーとえーと「ハッシュタグ」というんですか?うとくてごめんなさい。「おはなしの場」のようなものです多分。を、作って下さいました。

それがただいま、大変盛り上がっています。「電子出版(しつこいようだが死語希望)」「電子書籍」「オンラインコミック」といった事柄に興味のある方は、見に行ってみて下さい。これ、URLは普遍なんですかね?このあたりもわからずやっていて、危なっかしいです。マナー違反ルール知らず等々ありましたらご指導ご鞭撻のほど。
↓こちらです。

http://twitter.com/#search?q=%23comicscan

あるいはハッシュタグ #comicscan としておけば、使い慣れている方はわかっていただけるのかしら?(ビデオ録画が出来ないおじいちゃんみたいだな。あとファックスで孫に送金しようとするおじいちゃん)

内藤泰弘さんが、作品そのものみたいな超明晰な意見をつぶやきつつ、舵取りをしてくださっています。これ関連事項の議論の中で、今一番先鋭で熱がこもってます。ご覧下さい。ツイッターて、こういう可能性があるのでは?と始めて見ましたが、見事にぶち当たりました。もうやった甲斐あった。

≫ Read More

| ウェブコミックもろもろ | 18:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「電子出版」←死語化希望

iPadが世に出てくれたおかげで(まだ出てないけど)、ずいぶん「紙じゃない漫画の出し方」についての話がしやすくなりましたね。

少し意識的にアンテナを張ってみた結論として、考えるはずの人は皆ちゃんと考えていることが、よくわかりました。ずいぶん安心したです。

賛否はもちろん、的を射ていたり外れていたり、冷静だったり前のめり過ぎたり色々ですが、ある程度の数の意見やビジョンを辿って行けば、漫画を描いて世に出してごはん食べて、てことが出来ている人ならば、だいたいのところは掴めてくるはずです。

で、何をしたらいいのか、というハナシはつぶやきの続きなのですが、

スキャンですよ。とにかく。

≫ Read More

| ウェブコミックもろもろ | 20:07 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。